一週間、毎日ナツメヤシを3つ食べた際に起こる体の変化

pexels.com

金曜の夜に新鮮でワクワクし、ちょっぴりウキウキするような甘いひと時を過ごすのが好きなら、デート(Dateには「ナツメヤシ」の意もある)が好きなのでしょう。ロマンティックなデートであろうと甘い果物のナツメヤシであろうと関係ありません。甘いひと時を求めるデートもデザートのナツメヤシも、体と心の健康維持に効果があります。しかし、この記事では、世界の数多くの熱帯地域で栽培されているナツメヤシの実について触れます。

また、この柔らかく水っぽいフルーツを一週間にわたり毎日食べると、より頻繁にデートするようになるかもしれません。これは、体に以下のような変化が起こるためです:

結腸癌のリスクが減る

ナツメヤシには、消化器系を健全な速度で活動させるだけではなく、腸自体の健康を保ち、有害なバクテリアから腸を守る効果があります。消化器系と腸が機能していれば、結腸も同様に機能することから、結腸のリスクが減ります。

食品科学栄養学科の研究によると、ナツメヤシを食べることで、善玉菌がより増殖し、結腸癌細胞の増殖が阻止されたことから、ナツメヤシは結腸の健康改善に有効であるといわれています。